Loading...
子連れ旅のコツ

赤ちゃんの旅行デビューはいつがいい?

産後のバタバタが少し落ち着くと、
赤ちゃんと旅行に行きたくなるママは多いのでは?

今回は国内の旅行で赤ちゃん連れデビューに
おすすめの時期をご紹介します。

旅行は早くても生後3、4ヶ月を過ぎてから

赤ちゃんの外出デビューは
1ヶ月健診が終わってからですが、
帰省などを別として
本格的に泊まりで旅行するなら
最低でも首がすわってからがおすすめ。

首すわり前はだっこするだけでも大変。
お世話に時間がかかるし、
パパやママも落ち着かないと思います。

赤ちゃんの旅行デビューは
首がすわってから、
自宅から2時間くらいで到着する
温泉宿がおすすめです。

自家用車かレンタカーがあればベスト!
荷物の心配なく移動できるし
途中好きなタイミングで
休憩やおむつ替えもできます。

電車なら、あまりケチらず
リゾート特急など乗り換えが少ない
直通運転で移動時間が短縮できる手段を。

温泉なら、宿にチェックインすれば
基本的には外出せず屋内でゆっくり過ごせるし
赤ちゃんが寝てしまっても
パパママ交代で温泉に入りに行くこともできます。

赤ちゃんプランがある宿がやっぱり安心

客室タイプは和室がベター。
床に寝かせておむつ替えできるし
添い寝しやすいのでラクです。
赤ちゃん連れ歓迎とホームページに記載があったり
赤ちゃんプランがあれば
温泉入浴もOKなところが多いです。

赤ちゃんプランを設けている宿は
家族連れの受け入れに慣れているので何かと安心。

スタッフも子供好きな方が多いし、
売店におむつや離乳食を置いていたり
夕食で離乳食を提供してくれたりと
サービスが手厚いです。

なかにはおむつ使い放題プランを
出している宿もあります!

赤ちゃんがいると1泊でも荷物が多くなるので
こうしたサービスはありがたい!
ただおむつのメーカー指定まではできないので
事前に宿に問い合わせておくか
決まったメーカーがあるなら
持参するほうが安心です。

露天風呂付きの客室は湯冷めに注意

温泉入浴OKな宿なら
赤ちゃんも一緒に入って楽しみたいもの。
そういった宿にはベビーバスが
大浴場に設置してあることが多いです。

心配なら家族風呂を貸し切れる宿にするか、
客室露天風呂付きの客室を選んで。

ただし、エリアにもよりますが
露天風呂は春秋冬はかなり寒いです!
湯冷めする可能性もあるため
少し浸かるだけにして
洗うのは内風呂にするなど工夫が必要。

半露天風呂タイプは、窓があれば
外を眺めつつ暖かいまま入浴可能なので一番おすすめ!
ベビーソープは赤ちゃんプランの客室や
大浴場に置いてあることもありますが
慣れない環境や初めて使うソープで
肌荒れすることもあるので
デビュー旅行なら使い慣れたものを
持参してもいいかも。

赤ちゃん連れの旅行はドキドキですよね!
ポイントは

・赤ちゃん慣れしている宿を選ぶこと
・欲張り過ぎずのんびり第一で過ごすこと
・移動に時間と負担をかけないこと


です!
赤ちゃんはすぐに大きくなってしまうもの。
ゆったりすぎると物足りなく感じるかもしれませんが、
子供が大きくなるにつれて行ける場所、
やれることも増えていきます!

赤ちゃん連れの旅行は今しかできない貴重なものです。
楽しい旅になるよう、
入念に計画を進めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です