Loading...
子連れ旅のコツ

子供連れ海外旅行、おすすめの行き先は?

国内外へあちこち取材に訪れていますが、
家族旅行で海外に行くならどこ?
という質問も最近はよくいただきます。

子供の年齢、やりたいこと、
過ごし方のタイプによって
もちろんおすすめの場所は変わってきますが
旅先を選ぶ時の基本の考え方を
私なりにまとめたいと思います。

大前提として、直行便がある場所へ

子供を連れて乗り継ぎするのは
基本的にはおすすめしません。

荷物を預け、
飛行機に乗り込むだけでも大変なのに、
それを2回ずつやるのは
到着前にヘトヘトになります。
どんなにスムーズでも
必ず待ち時間が出てくるため
子供自身も疲れてしまうことに。

直行便が飛んでいる場所を選び、
格安航空券やLCCもなるべく避けて
乗り継ぎが発生しないようにするのが
子連れ旅を成功させる大きなコツです!

赤ちゃんの海外デビューならグアム

子供を連れて初めて海外に行くなら
ムリは禁物です。
3時間半ほどのフライトで
時差がほとんどないグアムが
親子共に負担なく過ごせます。

赤ちゃんならまだそれほど水遊びも
できないためホテルのプールで十分!
グアムはプール施設が充実している
ホテルが多いため、
小学生くらいまでならグアムで満足できるはず。

macy'sやKマートなど
かわいい子供服やおもちゃが
手に入る場所もたくさんあるので
ママの買い物欲もある程度満たされます!

海で遊べる年齢ならハワイもOK

観光やグルメ、買い物のバリエーションが
グアムより豊富なハワイですが、
フライト時間の長さや時差が気になるところ。

弾丸になるほど体への負担が大きくなるので
日数にゆとりを持って訪れると
より楽しめそうです。

また、ハワイではプール遊びというより
ビーチを満喫したいもの。
波を怖がらない、
シュノーケリングができるなど
海遊びできる年齢まで待ってもいいのかも。

都会でリゾート感もあるシンガポールは3,4歳から

比較的近いアジアリゾートで
私が気に入っているのはシンガポール。
もちろん直行便があり、
タクシーや鉄道網が発達しているので
国内移動しやすく
子供が喜ぶエンターテインメント施設や
水遊び場もかなり豊富です。

ただ高温多湿のため、
ずっと外にいるとかなり体力を消耗します。
小さな赤ちゃんには少しハードな環境。
室内は冷房が効きすぎているため
温度差で体調を崩す心配もあります。

ベビーカーにずっと乗っているような
小さな赤ちゃんより、
ある程度走り回れて体力がついてくる
3歳くらいから楽しく過ごせる場所だと
私は思います!

自然と都会、どちらも楽しみたいならシドニー

オーストラリアのシドニーは
程よく都会、程よく自然が残っていて
海外で暮らすように過ごせる
おすすめの旅先!
ビーチもたくさんあります。

フライト時間は9時間半ほどと
多少長いものの直行便で、
時差は1時間程度。
体への負担は最小限です。

日本とは真逆の季節になるので
10月から2月くらいまでに訪れるとより楽しい!

それ以外なら、親の土地勘がある場所へ

以上に挙げた旅先以外では
親が一度でも行ったことがあり
なんとなくでも地理が頭に入っている場所を
選ぶと大きく困ることはなさそう。

子供連れだと
訪れたことがあったとしても
移動で不便を感じたり、
スムーズに行かないことがあるものですが
全く土地勘がないよりは
トラブルやハプニングは少ないのでは
ないのでしょうか。

以上、子連れトラベルエディターとして
活動する私がおすすめする旅先でした。

これらの旅のレポートも少しずつ
書いていきたいと思っています!