Loading...
子連れ旅レポート<国内編>

<夏休みにも!>非接触&プライベート感あふれる家族旅@星のや東京

星野リゾート 星のや 星のや東京 子連れ 子供連れ 旅行 東京のホテル 温泉

公開日 2021年3月22日 最終更新日 2021年6月6日

いよいよ楽しい夏がやってきますが、
まだまだ3密回避・マスク必須の
お出かけが続きそうです。

旅行は、密にならず
他人との接触をなるべく減らす
おこもりステイが主流。

子供連れなら
外で走り回ったり
アクティビティを
満喫したいところですが、
果たして子連れで
おこもり滞在は可能なのか?

東京にある都市型の日本旅館、
星のや東京に
3歳と7歳(取材当時)の
子供連れで
ステイして実証してみました!



都心なのに本格的な温泉に浸かれるラグジュアリーな旅館!

星のやは
星野リゾートが手がける
日本旅館ブランド。

軽井沢、京都、富士、
沖縄本島、竹富島、バリ、
グーグァン、ここ東京で
展開しています。

【星のや東京】外観見上げ_夕景ヨコ 星のや 東京 干しのリゾート 外観
星のや東京は大手町にあり、
東京駅もすぐそこ。

東京のど真ん中で
アクセスもいい場所に
温泉旅館があるため、
コロナ以前は
国内だけでなく海外からの
宿泊もかなり多かったそう。

非日常を提供する
ラグジュアリーな旅館なので
「子連れではちょっと……」
と敬遠してしまいがちですが
もちろん子供も宿泊OK。

子供用の食事メニュー、
キッズチェア、
子供用の館内着、
歯ブラシなども
きちんと用意されています。



星のや東京を
語るうえで外せないのは
やっぱり温泉があるということ。

星のや東京 星のや 温泉 東京 子連れ 露天風呂
地下1,500mから湧き出ている
天然温泉「大手町温泉」の
湯を引いた内風呂と
露天風呂があります。

遠方への旅行を控えなければならない今、
生活圏内で良質な温泉に浸かれるのは
本当にうれしい!

露天風呂は夜のライトアップ
(上の写真)が
とても素敵です。

館内は土足厳禁!畳の客室とラウンジでくつろぎ度MAX

星のや東京では
玄関で靴を預かってもらうシステム。
畳表の感触とイグサの香り、
美しい竹のシュークローゼットに
癒されます。

エレベーター内の床も畳。
子供たちは気持ちよさそうに
座り込んだりしていました。
星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート 玄関
ちなみに玄関や客室など
館内のいたるところに
調度品や芸術品が飾られていますが、
どれもしっかりと固定されています。

子供連れだとヒヤヒヤする
こんな場面も、
安心して見ていられる!



星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート 客室
今回泊まったのは
菊(定員3名)の客室。

ダイニングテーブル、
広いウォーキングクローゼット、
大きなソファがあり
大人2人と子供2人で
ゆったりくつろげました。


星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート 作務衣 館内着 子供用 アメニティ 
子供用の館内着は
京都のテキスタイルブランド
SOU・SOUの作務衣。

サイズはS(目安0〜3歳)、
M(目安4〜9歳)。
普段100cmを着ている娘はS、
130cmを着ている息子はMを
着用しています。

上着の内側はひもでなく
スナップボタンがたくさんついていて
胴回りのサイズ調節が
できる仕組みです。
星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート 作務衣 子供用 館内着 アメニティ
ズボンのすそも
ドローストリング。
少し丈が長くても
折り返さず留めることができて
とても便利でした。
お願いすれば上下別のサイズを
用意してもらうことも可能だそうです。

ちなみにMが小さいと感じる
子供には大人用のSサイズが
おすすめ。

SOU・SOUさんは
スタッフさんの制服デザイン、
制作も手がけられているそう。

星のや東京が建っているのは
江戸時代、徳川四天王の
酒井家代々の屋敷があった場所。
それにちなんで制服も
武士のようなデザインに
なっているのだとか。


星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート 玄関
実は星のや東京のロゴにも
酒井家の家紋が使われています。


客室は各階に6室のみ。
客室キーでエレベーターボタンを
操作するので、
客室階は自分の客室がある階のみ
乗り降りできます。
他の宿泊者との接触を限りなく
少なくすることができるのは、
今の状況にうれしいポイント。

そして
各客室階には
お茶の間ラウンジという
24時間オープンのフリースペースが
用意されています。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート お茶の間ラウンジ フリースペース
温かい飲み物やジュース、
アイス、おやつなどが
用意されていて
自由に利用することができるんです。

朝にはおむすびと味噌汁も
用意されているそう。

大きなテーブルやソファでくつろぐもよし、
客室に持ち帰って楽しむもよし。
ワーケーションに便利な
ワークデスクもあるため、
家族が客室で遊んでいる間
ここで仕事をする人も多いそうです。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート お茶の間ラウンジ フリースペース 
土足厳禁だから、
客室の延長で使える気軽さが
とてもいい!

ここに入れるのは
同じ階の宿泊者だけ。
最大6組なので、
1泊2日の滞在中
他の利用者にほとんど
会うことはなく快適。

客室の延長のようなイメージで
使わせてもらいました。
星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート お茶の間ラウンジ おもちゃ フリースペース 絵本
さまざまな書籍や、
昔懐かしいおもちゃも
置いてあります。

子供たちはけん玉やこまで
遊んだり、
折り紙をしたりと
長い時間ここで過ごしました。

普段の旅行なら
チェックインしたら
何かのアクティビティに参加したり
外に出歩いたりと
館内にいない時間が多いもの。

でも今回は
客室とお茶の間ラウンジだけでも
子供は十分楽しそう。

発酵食品を取り入れたコース料理!子供メニューもあり

夕食は、地下の
ダイニングにて。

完全に独立している個室と、
格子でプライベートな空間を
確保した半個室があり、
接触が気になるこんな状況でも
安心して利用できました。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート レストラン 個室
現在提供されているのは
「Nippon キュイジーヌ 〜発酵〜」
というコース。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート レストラン コース キュイジーヌ 料理
 「Nippon キュイジーヌ 〜発酵〜」1名18,000円(税・サービス料10%別)
フランス料理を極めた
料理長が提案する、
発酵とフレンチを
組み合わせた
独創性あふれるコースです。

料理長の浜田さんは
ある小学校で行われた
キャリア教育プロジェクトにも
参加していて、
その様子も取材させていただきました!

子供向けには
お子様御膳があり、
事前に予約しておきました。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート レストラン 食事 お子様御膳
お子様御膳 5,000円(税・サービス料10%別)
2段の重箱プラス
スープとデザートが
つく内容。
よく食べる3歳児で
8割ほど完食するくらいの
ボリュームです。

未就学児までは
このお子様御膳で
十分カバーできそう。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート レストラン 食事 お子様メニュー お子様御膳
デザートにご満悦。
お重でしっかりごはんに集中し、
大人の食事の進み具合を見ながら
タイミングを見計らって
子供のデザートを出してくれます。

最後まで飽きずに
食事することができました。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート レストラン 食事 星のや東京御膳
星のや東京御膳 8,000円(税・サービス料10%別)
7歳の小学校1年生は
お子様御膳の量で
足りるか不安だったので、
星のや東京御膳という
お重の食事をオーダー。

前菜、サラダ、メインの
肉ちらし、デザートが
お重にたっぷり詰まっていて
とても豪華です。

子供用メニューではないので
もちろん大人も
注文できます。

他にもお子様カレーや
お子様うどん、
単品の丼物やハンバーグなど
たくさんメニューがあり、
インルームダイニングとして
オーダーすることができるそう。
(「Nippon キュイジーヌ 〜発酵〜」を除く)

レストラン利用を控えたい人や
子供がじっと座って食事できないかも
と心配な人は、
こうしたインルームダイニングを
活用するのがよさそうです。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート レストラン 塗り絵 子供
コース料理をじっくりいただくと
どうしても時間がかかりますが、
子供が先に食べ終わると
塗り絵セットを持ってきてくれました。

星のやを運営する星野リゾートは、
リゾナーレなどファミリー向けの
宿泊施設をたくさん運営しているため
ここ星のや東京でも
フォローが手厚い!

親が子供に合わせたり
子供に我慢させたり
することなく、どちらも楽しめる
工夫をしてくれているのは
本当にありがたいです。
星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート 朝食 部屋食
和朝食 4,000円(税・サービス料10%別)
宿泊料金は食事が別になっているため
朝食は前日までに予約しておくスタイル。
希望した時間に客室まで運んでくれます。

和朝食は炊き立ての
釜ご飯とご飯に合うおかずが
たっぷり。
日本旅館にいるんだなぁと
実感できるうれしい内容でした。


星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート 朝食 部屋食
洋朝食 3,300円(税・サービス料10%別) 
洋朝食は
パンやオムレツ、
サラダなどが
オリジナルお重に
入っています。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート おむすび おにぎり 子供 部屋食 朝食
子供たちには
おむすびとお味噌汁!

海苔を自分で巻くのが
新鮮だったようです。

周りを気にせず、
客室でゆっくり食べられるのは
とてもいいですね。

結論:子供連れでもおこもり滞在は楽しめる!

3歳、7歳の子供と過ごした
温泉のおこもり1泊2日旅。

客室とお茶の間ラウンジでは
家のようにくつろいで過ごし、
夕方と翌朝の2回も温泉に入り、
おいしいごはんを食べていたら
あっという間にチェックアウトです。

退屈だ、暇だと感じる暇は
全くありませんでした。

赤ちゃんには、泣き止ませの
お気に入りおもちゃやおしゃぶり、
未就学児には大好きな絵本などを
持参するのはもちろんいいと思います!
(我が家のケースでは
7歳児は漢字が大好きなため
漢字辞典を持ち込みました)
星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート 客室
客室に置いてあった便箋に、ばあばへのお手紙を執筆中
親は「タブレットがないと」
「館内に遊ぶ場所がたくさん欲しい」
「おもちゃを用意しなきゃ」
などとあれこれ気を回してしまいますが、
なければないで
子供たちはそれなりに
自分たちで楽しく過ごす方法を
見つけ出そうとしてくれるもの。

自由にお出かけできない状況とはいえ、
子供たちは保育園や学校で
忙しない毎日を過ごしています。

大人だけでなく子供も
心を休めて
「ただくつろぐ時間」
というのが必要だということですね。


とはいえ、
星のや東京には
もちろんアクティビティも
たくさん用意されています。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート アクティビティ 切り絵 和紙遊び 紋切り
これは季節の催しとして
2階ロビーで開催されている
和紙遊び。
(毎日17:00〜19:00)

柿渋を塗った和紙に
江戸型紙を重ねて
絵刷りする体験、
紋切遊びを楽しめます。


星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート 和紙遊び 切り絵 紋切り アクティビティ 子供 江戸型紙
紋切は繊細な模様が多いので、
はさみを上手に使える
小学生くらいから
楽しめそう。

江戸型紙は
親が型紙をしっかり
押さえてあげれば
3歳でも塗ることができました。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート 和紙遊び アクティビティ 紋切り 切り絵 型紙 江戸型紙
予約不要、無料で体験できるため、
気分やタイミングに合わせて
気軽に楽しめそうです。


「お出かけもしたいけど
3密は避けたい」という
今の気分にマッチする
アクティビティもありました。

東京絶景ナイトバスクルーズは、
オープンエアの2階建てバスで
東京らしい景色や夜景を
楽しめるという内容。
星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート アクティビティ バスクルーズ 東京の夜景 夜景 東京駅
密閉空間にはならないし
他の参加者との距離も取れるので
コロナ禍でも
気兼ねなく参加できる!

国会議事堂、東京駅、
東京タワー、愛宕神社など
このエリアの名所を
約1時間かけて巡ります。

首都圏に住んでいても
普段は東京らしい観光スポットを
訪れることはほとんどないので
とても新鮮!

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート アクティビティ バスクルーズ 東京の夜景 夜景 東京駅
東京タワーの真下を通り、
その大きさと迫力に
子供たちのテンションもUP!

子供を連れて
歩いて東京観光するのは
とても大変ですが、
バスなら楽ちん!

春先はまだ寒いですが、
湯たんぽやブランケットも
用意されていて
至れり尽くせりです。


チェックアウト後は
東京駅までお散歩。
星のや東京から10分ほどで
到着します。
星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート アクティビティ 東京駅
大手町、東京駅付近は
オフィス街なので、
休日の午前中は特に人が少なく
ウォーキングに最適でした。

星のや東京 東京 子連れ 星野リゾート アクティビティ 大手町 東京駅
あまり人のいない
東京が体験できるのは
今だけかもしれません。

密を避けながら、
高い満足感を得られる
旅館ステイ!

海外に行けない今は、
国内旅行を
アップグレードして
これまでと違う濃い旅にするのも
いいかもしれません。

状況が少し落ち着いたら
星のや東京を
ぜひ選択肢に入れてみてくださいね。


取材協力/星のや東京



東京 おすすめホテル は
子連れならOMO5東京大塚もチェック!
One comment
  1. <子連れ おすすめ ホテル>東京 大塚のOMO5は夏休みの家族旅行にも! | 子連れ旅と食の情報マガジン「FOOTABY!(フータビー)」

    […] 今年の夏休みは国内旅行一択。 家族旅行、どうする?と 悩んでいる人に 東京のおすすめのホテルご紹介します。 都内や首都圏など 自宅からあまり移動せずに 行ける都内のホテルは、 少しブランクが空いてしまった 子連れ外出の感覚を取り戻すのにも ぴったりのステイ場所。 今回は東京・大塚にある 都市観光ホテル、 星野リゾート OMO5東京大塚への 子連れ旅行レポートをお届けします。 電車好きの子供がいるなら 大喜び間違いなしの スペシャルルーム、 都電Roomに 7歳&3歳(取材当時)を 連れて宿泊しました。 子連れの温泉旅行なら、 同じ東京にある 星のや東京もおすすめ! […]

Comments are closed.