Loading...
子連れ旅のコツ

旅の記憶は何歳からある?

今回は旅の記憶について。
赤ちゃんの時から国内、海外と旅行させても
子供は覚えているのか?という点について
私の経験に基づいて書きたいと思います。

私の6歳の息子は
生後6ヶ月のグアムで海外旅行デビュー。
その後も定期的に旅行していて
現在8ヶ国渡航経験があります。

写真を見返したり話をしたりしますが
自分から「〇〇に行ったよね」と
頭の中で整理して言えるように
なったのは4歳の頃からです。

それまでの記憶は断片的。

どこかわからないけど
飛び跳ねるカンガルーを見た
(2歳、シドニー)

どこかわからないけど、
おいしいアイスを食べた
(あいまいすぎて場所特定不能)

写真を見て
「あーこんなところへ行ったかも」
と言うことはありますが
はっきりは覚えていないようです。

もちろん子どもによって個人差はあると思います。
野生のカンガルーを観察! @オーストラリアNSW州ジャービス・ベイ
ちなみに2歳の下の子も
生後7ヶ月でグアム、
これまで5ヶ国訪れていますが
当然のことながら何も覚えていません。

2歳の割に普通におしゃべりができる子なので、
つい2週間前に訪れたハワイについては
「この間どこ行ったっけ?」と私に尋ね、
「ハワイだよ」と答えると
「あー、そうだった!ハワイ楽しかったよね〜」
と話しているので直近の記憶としてまだ残っているよう。

ただし「ハワイで何が楽しかった?」
と聞くと「ほいくえん!」と答えるため
ハワイの思い出の記憶については怪しいです。
(日本での保育園が楽しいようで何より。。)

赤ちゃん連れの旅行は、親の予定優先でOK

記憶に残っていないからといって
旅先で見たこと、やったことが
無駄になっているわけではありません。
潜在記憶として、体験として
身になっていると私は思います。

ただ、3歳くらいまではある程度
親のやりたいことも我慢せず
予定に入れてしまってよいなぁ、と
以上の経験から感じています。

まだお昼寝もたくさんするし、
その間にショッピングしたり
パパママ交代で自由時間を作って
何かスポーツをしたり、スパに行ったり。
つい子どもにベッタリで
楽しいことをたくさんさせてあげたい!
と前のめりになりがちなんですが
子どもメインの予定ばかりにしなくてもOK。

4歳からは、一緒に計画するのも楽しいかも

体を動かすのが好きな息子は、遊びはアウトドアがメイン @星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
記憶が定着してくる4歳くらいからは
旅先でやってみたいこと、食べたいものなどを
一緒に考えてみるとより楽しくなりそうです。

4、5歳ならまだそんなにじっくり
計画は立てられないので欲張らずにひとつだけ。

おいしいハンバーガーが食べたいなら
ガイドブックを一緒に見て選ぶとか、
海で魚が見たいなら
浅瀬でも見られるビーチを探してみるとか。

年齢が上がるごとに数を増やしていけると思います!

親任せの旅ではなく、一緒に考えることで
楽しみも増えるのではないでしょうか?

幼児のお子さんがいるご家庭ならぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です