Loading...
子連れ旅のコツ

都民の東京旅行がお得になる「もっとTokyo」スタート!子連れはどうなる?

10月24日より、
「もっと楽しもう!TokyoTokyo」
キャンペーンがスタートします。

Go Toキャンペーンと併用ができる
というお得なキャンペーンについて
今回は詳しく解説!

家族旅行、子連れでの
旅行やお出かけについても
まとめていきます。

宿泊で5,000円、日帰りで2,500円を助成


「もっと楽しもう!TokyoTokyo」は

東京都民が都内を宿泊地とする

観光旅行をする場合に

1人1泊あたり5,000円が

助成(割引)されるというもの。



日帰り旅行も対象で、

都内を目的地とする日帰り
観光旅行であれば

1人1回あたり2,500円が
助成(割引)されます。



いずれも助成前の
旅行代金は

宿泊旅行は税込み9,000円以上、

日帰り旅行は税込み4,500円以上

(GoToキャンペーンを併用する場合)

となることが条件です。



GoToキャンペーンを併用すると

支払額はかなり少なくなりますね!



GoToキャンペーンを併用しない場合は

宿泊旅行は税込み6,000円以上、

日帰り旅行は税込み3,000円以上
です。



ポイントは、

東京都民限定であること

東京都内(都内周遊も可)の観光
であること!



これには、もちろん
伊豆大島、
新島、式根島、神津島、
三宅島、
御蔵島、小笠原諸島なども
含まれます。



2人以上の予約の場合は

予約時と旅行(チェックイン)時に

全員が東京都民であることを

身分証明書などで確認することが

旅行会社や宿泊施設に
義務付けられています。



確認が取れない場合は
助成の対象外になるので

グループの代表者が都民であれば大丈夫!

という甘い考えで旅行するのはやめましょう。


また身分証明書の持参も忘れずに。



ちなみに予約時は都民だったが

旅行時は都外に引っ越していると
いう
場合も助成の対象外となるので注意。

予約は10/23開始、対象旅行は10/24から


この「もっと楽しもう!TokyoTokyo」

キャンペーンは
10月23日から予約がスタート。

対象となる旅行は
10月24日からとなっています。



終了は2021年3月31日の予定で、

宿泊旅行は4月1日チェックアウトまで。

ただ予定されている予算分を

使い切ったら終了となるようです。



注意したいのは、
10月24日以降の旅行でも

23日までに予約しているものは対象外!


旅行後に自分で申請すれば

還付されるということはありません。



旅行代0円の乳幼児は、助成の対象外!


都民限定のこのキャンペーンは

GoToキャンペーンとの
併用が可能ですが、

子どもの扱いについては
大きく
異なるので注意が必要です。



まず、添い寝などで

旅行代金0円の赤ちゃんや幼児は

「もっと楽しもう!TokyoTokyo」

キャンペーンは
助成の対象外となります。



大人2人、添い寝の赤ちゃん1人なら

大人2人分のみ助成の対象になるということ。

(旅行代金が税込み9,000円を超えている場合のみ)



子ども料金の設定がある時はどうなる?


子ども代金が設定されている場合は

少しややこしくなるので注意が必要。



子どもの旅行代金が

税込み9,000円以下の場合は、

そのグループの旅行代金総額を
利用人数で割り

ひとり当たりの平均旅行代金が

税込み9,000円を
上回っていれば

子どもも含め全員が
助成を受けることができます。



平均旅行代金が税込み9,000円を
下回るようなら、

ひとり当たりの内訳が
明記されている場合に限り

税込み9,000円を超えている

人数分の助成を受けられます。
例えば
大人2人、子供1人の3人旅行
(GoToキャンペーンを併用)で
大人ひとりあたり10,000円、
子供7,000円だった場合は
27,000円を3で割り平均9,000円となるので
3人分の助成を受けられます。

大人ひとりあたり9,000円、
子供7,000円だった場合は
25,000円を3で割り平均8,333円となるので
GoToキャンペーンを併用する場合の
基準額を下回っていますが
大人2人だけは超えているので
2人分のみ助成を受けられます。

1部屋20,000円というような
宿泊旅行になる時も
利用人数で割って
GoToキャンペーンを
併用するしないそれぞれの
基準額を上回っていれば
助成の対象になるということです。

とてもややこしいので、
予約する時には注意が必要ですね。

ちなみに客室の冷蔵庫のドリンク代や
ルームサービス、
チェックインしてから追加した
アクティビティや食事(朝食など)は
旅行代金に含まれないようなので、
税込み9,000円ギリギリの旅行となる場合は
このあたりよく確認した方がよさそうです。

お得だけど…目的を持って計画的な旅行を

このキャンペーンは、
10,000円ほどの宿泊代金なら
実質負担1,000円くらいで
泊まれてしまう
かなりお得なもの。

ただ、トラベルエディターの立場としても
諸手を挙げて何回も利用するべき!
とは言えないと思っています。

以前こちらの記事でも触れましたが
お得だから
GoToキャンペーンを利用するのではなく
具体的にしたいことがある
行きたい場所がある
泊まりたいホテルがある
という目的を持って行動しなければ
「旅行してよかった!」という
満足感がどうしても低くなります。

多くの人が利用していて、
多額の税金が使われているから
恩恵を受けないと損だと
感じてしまう部分はありますが、
キャンペーンに踊らされず
旅行自体を楽しむために
きちんと目的を持つことは
とても大切だと思っています。

それは
息抜きだったり
リフレッシュだったり
ワーケーションだったり。

「なんかお得だから
とりあえず予約しておこう」
でなければなんでもOK!

都内のおすすめホテルについても
いくつか記事を公開する予定なので、
いろいろな意見や旅レポートを参考に
キャンペーンを賢く利用して欲しいなと思います。


東京都の子連れおすすめホテルの滞在レポートです。
よろしければぜひご覧ください!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です