Loading...
子供の食育

7つの栄養素がたっぷりの無添加おだし

アンファー だし 無添加 おだし
子供の食を支えるのは、
まわりの大人たちが作る毎日の料理です。
 
もっともこだわりたいのは、
和食のベースとなるおだし!
 
「無添加にこだわっている」
という人も多いかもしれませんが、
パッケージの無添加表示だけで安心していませんか?
 
ママにうれしい無添加、そして
栄養も豊富に含まれているおだしがあると聞き、
試食会に参加してきました!
アンファー だし 無添加 おだし
アンファーが展開する食品ブランド
「ドクターズナチュラルレシピ」
「なないろ栄養おだし」です。
 
ドクターズナチュラルレシピは
「食べて、カラダをキレイに。」というコンセプト。
ナチュラルな素材をベースに
体に不要なものは排出し、
必要な栄養素やーパーフード、
グルテンフリーを取り入れた
アイテムがそろっています。
 
そのなかのひとつ、
食育の観点を取り入れた
「なないろ栄養 おだし」は
化学調味料やアレルギー原料、酵母エキス、保存料、でんぷん分解物、
たんぱく加水分解物、合成添加物、食塩、砂糖、そして
国産原料のみで作られた10種のフリー設計
 
注目したいのは酵母エキスフリーであること。
無添加とパッケージに記載されている食品でも、
原材料をよくみると実は化学調味料である
酵母エキスが含まれていることもあるんです。
 
さらに、子どもに必要とされる栄養素が7つ
たっぷり入っています。
たんぱく質、DHA、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、
ビタミンDが含まれているそう。
 
アンファーの独自調査では、
一般的な市販の顆粒だしに
含まれている栄養素よりも多い量が
この「なないろ栄養おだし」に
含まれているということでした。
アンファー だし 無添加 おだし
試食会でいただいたメニューは、
「なないろ栄養おだし」を使った揚げ出し豆腐、
ふりかけおにぎり、お吸い物。
 
だし本来の味がしっかりとあるので
ほかの調味料はそれほど必要なく
野菜などの素材の本来の味を引き立ててくれていました。
 
パックのまま煮出してだしをとるほか、
おにぎりのようにパックを破って
中身のおだしをごはんに混ぜたり
チャーハンにしたりといろいろ使えます。
冷奴にかけてもおいしそうです!
せっかく栄養価が高いおだしなので
パックで捨ててしまうのではなく
無駄なく使いきりたいところです。
 
食にこだわるなら、まずはおだしから。
気になる人はぜひ一度試してみてください!
 
なないろ栄養おだし
1袋(10g×20パック入り) 1,950円(税込)/アンファー