Loading...
子供と暮らし子連れ旅のコツ

<ウィズコロナ>子供とのお出かけで注意することは

ウィズコロナ マスク 子供マスク

新しい生活様式が
ついにスタートしましたね。

第2波の懸念もあり、
通常通りあちこちに
お出かけすることは難しいですが
春よりは
外出機会も増えそうです。

そこで今回は
コロナ予防、
新しい生活様式の観点から
子連れのお出かけで
注意したいポイントを
まとめます。

マスクは必ず予備を各自1枚携帯する


公共交通機関や
パブリックスペースでは
マスク着用を
求められることになります。

ただ、子供が
マスクを常時着用するのは
とても難しいもの。

気をつけていても
いつの間にか外れて
紛失してしまうことが
往々にしてあります。

マスク着用者以外は
入店・利用お断りの
店も多いため、
紛失しても困らないよう
予備は必ず必要です。

ウィズコロナ マスク 子供マスク

布マスクを使っている場合は
特に紛失には注意!

布マスクを紛失されると
ショックが大きいので、
長時間の外出や
つけたり外したりしそうなときは
使い捨てを選ぶほうが
いいかもしれません。

さらに、場所移動する前には
マスクがあるか確認する習慣を
つけておくと安心!

水分補給のドリンクもひとり1つ必要!


マスクをしていると
熱がこもりやすく
熱中症のリスクも高くなってしまいます。

涼しい場所に移動したり
適宜マスクを外したりすることが
大切になってきますが、
特に水分補給は
普段以上に心がけなくては
なりません。

お茶やスポーツドリンクを
水筒に入れて
持ち歩くようにすると安心です。

水筒 コロナ ウィズコロナ

大きな水筒を
家族でシェアするより、
MY水筒をあてがうほうが
感染リスクはより抑えられると思います。

水分補給のポイントは、
喉が渇いたと感じる前に飲むこと。
暑いのに汗が出なかったり、
長時間トイレに行っていないようなら
危険信号です。

トイレを見つけたら必ず行くくらい慎重でOK


感染症対策のため、
公共施設のトイレや
ショップのトイレは
閉鎖されているケースが
今とても多くなっています。

トイレ コロナ対策 ウィズコロナ

「後で行こう」と
思っていると、
見つけたトイレが使えず
間に合わなくなってしまう…
ということも
起こりやすくなります。

トイレはいつも以上に
早め早めに行かせるのが賢明!

手拭きで最も安心なのはペーパータオル


外での手洗いの回数が増える上、
トイレでも
ハンドドライヤーが
使用中止になっているため、
手を拭くためのものは
必ず必要となります。

ハンドドライヤーは
ウイルスをばらまく危険性が
あるからと言われていますが、
実はタオルやハンカチも
リスクが高いと言えそう。

1日に何度も手を拭けば
ウイルスが付着したまま
ポケットやバッグに入り
汚れや微生物、ウイルスが
増殖してしまうこともあるそうです。

ペーパータオル トイレ コロナ対策 ウィズコロナ

一番安全なのは、
使い捨てのペーパータオル。

トイレに置かれていない
場合もあるので
100円ショップなどで購入した
ペーパータオルを
携帯するのが最も安心できる
対策かもしれません。

マスク必須、手洗いや消毒必須で
経験したことのない夏に
なりそうですね。

外出自粛に逆戻りしないよう、
でも快適に過ごせるよう
工夫しながら
みんなで楽しくお出かけしましょう!

One comment
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です