Loading...
子供と暮らし子供の食育

食育 にも!ミールキットで子供のお手伝いデビュー

Oisix ミールキット Kit Oisix しまじろう お手伝い 子供 家時間 おうち時間
子供の 食育 はおうち時間が増えて
より身近に感じられるようになった
キーワードかもしれません。

子供が「料理のお手伝いをしたい」
「何してるの?」と
キッチンに入ってくる場面、
増えていませんか?

忙しくて余裕がないと
「自分がやったほうが早い」
「危ないからダメ」
とないがしろにしてしまいがち。
でも子供が食べ物や料理に
興味を持つのは
とても大事なこと。
料理を身近に感じることで
小さい子は「もっと食べたい」
「新しい食材(メニュー)にも挑戦したい」
と思うようになるし、
年長の子や小学生は
料理する楽しさを知り、
お手伝いのやる気アップに
つながるなどいいことづくめです。

本来なら
子供に料理のお手伝いをしてもらうには
それなりの下準備が必要ですが、
手間いらずの便利なミールキットを
発見したので
子供と一緒に試してみました!

<FOOTABY!の食育関連記事はこちらをクリック!>


Oisixからしまじろうコラボの食育ミールキットが出た!

今回試してみたのは
食品宅配でおなじみのOisix
ミールキット、Kit Oisixです。

このミールキットは
必要量の食材とレシピがセットに
なっていて、
主菜と副菜の2品が20分で完成する
というOisixの定番人気商品。

親子で一緒に料理の工程を
楽しめるように
Kit Oisix with しまじろう
として現在シリーズ展開しています。

食育 Oisix ミールキット Kit Oisix しまじろう お手伝い 子供 家時間 おうち時間
本来は3月からの3ヶ月、
後半(時期未定)3ヶ月の
プログラム形式になっているのですが、
今回は3月分の第1弾を
お試しさせていただきました。

ミールキットの中身は
こんな感じ。

食育 Oisix ミールキット Kit Oisix しまじろう お手伝い 子供 家時間 おうち時間
野菜から味付け用の調味料まで
必要なぶんだけ
材料がセットされていて、
中にはカット済みのものも!

食育 Oisix ミールキット Kit Oisix しまじろう お手伝い 子供 家時間 おうち時間
レシピももちろん
セットに入っています。

レシピカードの裏では
子供がお手伝いしやすい
ポイントを解説!

火を使わない簡単なお手伝いがいっぱい

今回のメニューは
しまじろうと楽しく お野菜ビビンバ
つるるん豆腐とのりの韓国風スープ
です。

作り方の手順に沿って
基本は親が作っていきますが、
子供が参加できるポイントが
用意されています。


食育 Oisix ミールキット Kit Oisix しまじろう お手伝い 子供 家時間 おうち時間
まだ包丁を持たせられない子供には、
スープ作りで豆腐や調味料を
鍋に入れたり、
ビビンバ用のえのきをほぐしたり。
野菜を洗うのも
いいと思います!

食育 Oisix ミールキット Kit Oisix しまじろう お手伝い 子供 家時間 おうち時間
包丁デビューしている子供には
小松菜やニラ、小ねぎ、豆腐を
切ってもらいました。

食育 Oisix ミールキット Kit Oisix しまじろう お手伝い 子供 家時間 おうち時間
2品作る間に楽しいお手伝いが
たくさんあって、
かなり楽しめます。
エプロンをつけるなどの演出も効果的!

大人が普通に作れば
20分くらいで2品完成するのですが、
お手伝いの時間をプラスしても
30分くらい。

器にご飯を盛り付け、
ビビンバのの具をのせたら
仕上げに温泉たまごを!

食育 Oisix ミールキット Kit Oisix しまじろう お手伝い 子供 家時間 おうち時間
スープの仕上げ、
のりをちぎって入れるのも
子供にお任せです。


食育 Oisix ミールキット Kit Oisix しまじろう お手伝い 子供 家時間 おうち時間
盛り付けや仕上げは
一番楽しい部分なので、
お手伝いデビューにぴったり。
これなら1歳、2歳でもできそう。

それぞれ自分の分を
盛り付けて完成!

ちなみにミールキット1袋には
大人2人+子供1人前の
量が入っています。


食育 Oisix ミールキット Kit Oisix しまじろう お手伝い 子供 家時間 おうち時間
ミールキットには
完成した料理に飾れる
しまじろうたちのピックや
オリジナルシールも
ついています。

4月以降のキット内容は
公式サイトで順次
公開されていくそう!

食育 Oisix ミールキット Kit Oisix しまじろう お手伝い 子供 家時間 おうち時間
今回は
普段から料理を楽しんで手伝ってくれている
7歳(小学1年生)と
初めて料理のお手伝いに参加する
3歳(もうすぐ年少)とで
ミールキットに挑戦。

「今まで食べたごはんで一番おいしい!」
と満足げでした。


食育は楽しい!と思えることが何より大事

食育といっても
あまり難しく考えず、
まずは楽しく思えることが
大前提。

3歳の娘は、
「親がやることに自分も参加できた!」
ということがかなりうれしかったらしく、
これまで以上に
食に興味を持つように。

もともと食べることが好きな子はもちろん、
野菜などが苦手な子や
食が細い子、偏食の子、
気分屋さんには
もっとおすすめ!

せっかくの貴重な家時間、
親子の過ごし方のリフレッシュにも
食のお悩み解決にも
いい機会だと思います。
気になる方はぜひ試してみてくださいね。


取材協力/Oisix