Loading...
子供と暮らし子連れ旅のコツ

ウイルス警戒中に旅行はあり?気をつけたいことは

リゾナーレ八ヶ岳 星野リゾート アスレチック 子連れ 子供
コロナウイルスの流行で
外出を自粛する動きが
まだまだ続いています。
今はとにかく、
旅行は絶対に控えましょう。

とはいえ、経済や日常生活の
あり方を考えると
ずっとこの状況が続くとも思えません。

政府による緊急事態宣言の期間が終わると
個人個人が最大限の注意を払いながら
生活を続ける暮らしになりそうです。

そんな状況になったら
旅行はどうする?

ゴールデンウィークは自粛しても、
今後は夏休み、
秋休みなどで
家族旅行を検討している
家庭は多いかと思います。

先が見えないなか
旅行計画や予約を進めないと
いけない状況になった場合
気をつけておきたいポイントを
まとめました。

※以下の情報や見解は、
公開された3月19日の状況下のものです。
現在は緊急事態宣言が発令され、
他府県への移動や旅行は
強く自粛が叫ばれています。

下記のポイントは、
少なくとも外出自粛期間が
終了し、旅行ができる
状況になってから参考に
していただきたいものです。

国内、車で行ける距離の旅行にする

今この状況で
海外旅行を予約、航空券購入を進めるのは
リスクが高いと言わざるを得ません。
そもそも運航が休止したり、
入国禁止措置が取る国が増える可能性も
まだまだ高いからです。

国内で、公共交通機関を使用しない
ドライブでの移動なら
多数の人と触れ合うリスクを
最も下げることができそう。

移動の負担を考えると
車で自宅から2〜3時間で行ける
場所がおすすめです。

温泉は、脱衣所や休憩スペースに注意

車で気軽に行ける旅行先、
といえばまず思い浮かぶのが温泉宿。

多数の人が出たり入ったりする場所なので
不安になる部分もありますが
現時点では温泉は
政府発表で感染しやすい場所・状況には
指定されていないようです。

温泉は高温多湿なので
感染力が弱まるのではと
ネットなどでは言われていますが、
ウイルスが未知のものである以上
正確なところは誰にも分かりません。
最終的には自己判断となりますが、
最も注意すべきは温泉そのものより
脱衣所、お休み処など
になるかもしれません。

あまり長居はせず、
出入りしたら必ず手洗いうがい
することを徹底するといいと思います。

どうしても気になるなら
半露天風呂付き客室などを選ぶのがよさそうです。
星野リゾート 青森屋 客室 半露天風呂
公式ホームページなどを見ると
ほとんどの施設がウイルス対策について
方針を発表しているので
必ず事前にチェックを!

ビュッフェ振替のプランがあるか確認

ビュッフェの食事を避けるように
政府発表があったことで
宿泊施設での食事提供方法も
大きな変更が行われています。

・ビュッフェを取りやめて部屋食にする
・トングを15分おきに取り替える
・ルームサービス付き、弁当付きプランに変更する

など、対応はホテルによってさまざま。

星野リゾートの人気ブランドのひとつ
リゾナーレでは、
4月24日までの期間で
リゾナーレの
「ビュッフェなし
ステイプラン」を発売するそうです。
星野リゾート リゾナーレ那須 レストラン
こちらはリゾナーレ那須のメインダイニング「OTTO SETTE NASU」
実施するのは
リゾナーレ八ヶ岳(山梨県)
リゾナーレ熱海(静岡県)
リゾナーレ那須(栃木県)。

リゾナーレは
家族それぞれが好みの食事を
好きなだけ楽しめる
ビュッフェレストランがあるのが
大きな特徴。
キッズコーナー、離乳食も
充実(施設により異なる)しているので
ファミリー層にはとてもおすすめです。
この期間はビュッフェだけでなく
カジュアルコースディナーを
提供する宿泊プランも販売されています。
星野リゾート 朝食 リゾナーレ
モーニングボックスの一例(イメージです)
「ビュッフェなしステイプラン」では、
朝食もビュッフェスタイルでなく
客室に持ち帰れる
モーニングボックスを用意。
盛り付け済みのボックスなので
トングや箸を共有する心配はありません。

客室で、家族だけでゆっくり
食べられるのはとてもいいですね。

アクティビティは開放的な野外で

換気の悪い密閉空間に
人が密集するのを避けるべきだと
発表があるように、
旅先でも遊ぶなら屋内より屋外の
アクティビティが充実しているほうが
より安心です。

文部科学省の見解でも
風邪の症状があるなどがなければ
屋外で適度な運動、散歩をすることを
防げるものではないとされています。
リゾナーレ八ヶ岳 森の空中散歩 アスレチック 八ヶ岳 子供
広い森で走り回ったり
野外アスレチックで遊んだりと
開けた空間で体を動かすのであれば
旅行だからといって
急激に感染リスクが高まるということは
なさそうです。

ビュッフェなしステイプランでも
ご紹介した星野リゾート リゾナーレの
なかでも特にリゾナーレ八ヶ岳は
敷地内に大きな森があり、
「森の空中散歩」というアスレチックコースや
森の中をお散歩しながら
自然を楽しむ「森いく」という
アクティビティなど
外遊びが充実しています。
リゾナーレ八ヶ岳 子供 アスレチック 森
これらの写真は以前
リゾナーレ八ヶ岳を訪れた時の様子。
少し体格が標準より大きめの5歳児で
大人用ジップラインも楽しそうに
やっていました。
(身長110cm以上。未就学児は保護者の参加必須)

私たちが訪れたのは冬だったので
木々が少し寂しいですが
これからの時期は青々と茂っているはず!
リゾナーレ八ヶ岳 森 森の空中散歩 アスレチック 子供
大人用アスレチックコースのほか、
地上1.5mのキッズ向けエリアもあります。
開放感があるので、
家に閉じこもってばかりの
息抜きにもってこい。

5月31日までは
リモートワーク中の親が利用できる
ワーキングスペースも設置されるようで
大人は仕事、子供は遊ぶなど
少し長めの滞在もアリかも。

今は旅先選びも安全、安心第一。
宿泊施設によって対応や
サポートに大きな差が出るので、
本当に家族旅行に優しいホテルを
見極めることができる機会なのかもしれませんね。


※この記事の情報は3/19現在のもので、あくまで個人の見解です。